YMCAとは


Young Men's Christian Association の略で、キリスト教青年会と称し、キリスト教精神に基づく、種々の活動を幅広く展開しています。 1844年にイギリス、ロンドンで12人の青年が集まり、YMCAを誕生しました。産業革命によって、工業、産業が発展する一方、青少年をとりまく社会環境は悪化し、人間性の荒廃が目立ちました。そんな中、青年ジョージ・ウイリアムスと仲間たちは、イエス・キリストの教えにもとづき,自らの人格的成長と生活改善を願って活動をはじめました。今では世界120か国に広がり、沖縄YMCAは1962年に設立され50年の歴史をもっています。

北米では、青少年教育においては、人間の精神、知性、身体そして社会性の調和のとれた成長が大切であるとするFour-fold programが基盤に据えられ、体育活動、野外活動、グループワークなどの社会教育、社会体育の分野のプログラムが展開されました。その 中で、バスケットボール、バレーボールが生み出され、グループワークを主体にした組織キャンプが展開され、今日の日本でのYMCA活動の基礎となっていま す。日本では1880年に最初のYMCAとして、東京YMCAが設立されています。現在は、国際青少年団体として世界の122の国と地域に組織され、その 会員数は、4,500万人となっています。 沖縄YMCAは、沖縄の青少年の健全な成長を願って各種の事業プログラムを展開しています。

YMCAの願い

YMCAは、 子ども・家族・地域社会を育み、共に支えあう社会作りを目指し、ボランティアによって運営されています。 YMCAの活動は、 年齢や性別、国籍や民族、また能力の違いや宗教にかかわらず、すべての人にひらかれています。 YMCAでは活動をとおして次のことを学びます。 「自分のいのちとみんなのいのちを大切にすること」 「家族、地域のひとりとして責任があること」 「世界と地球を見つめ、考え、行動すること」 「ボランティア精神とリーダーシップを身につけること」 「すこやかな心とからだを育むこと」 YMCAでは、これらを実現するために 「思いやり」「誠実さ」「尊敬心」「責任感」を、すべての場面で大切にしています。

YMCAは会員による団体です

YMCAは、会員と職員とが協力して運営にあたる会員組織団体です。会員には直接プログラムに参加する会員とボランティア・リーダーの養成や組織運営のために協力する維持会員や賛助会員があります。YMCAはspirit(人を愛する心)、mind(知性)、body(丈夫な身体)、これらの三つがバランスよく発達した青少年の育成をめざしています。

沖縄・那覇ワイズメンズ・クラブ

目的:YMCAをサポートする国際的なクラブ
例会:第2木曜日 7時〜
場所:YMCA会館

ボランティア・リーダー会

目的:青少年の野外活動のリーダーとして奉仕
会員:大学生・短大生
定例会:土曜日午後4時〜
場所:YMCA会館


Copyright(c) 2011 Okinawa YMCA All Rights Reserved.